<< ミッション2-3ドラゴン戦で起きた、物凄く凹む出来事 | main | 初めての印章BC主催、そして一番のフレンドとの出会い >>

スポンサーサイト

  • 2011.02.04 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


プロマシアミッション第1章

 これから書こうと思う過去の出来事は、私の中ではおそらく

初期のころの最高の思い出です。

今の私のプレイスタイルにかなりの影響を与えた
この話を書いてみたいと思います。




あれは2006年3月頃・・・
白魔37になり、三国周辺のテレポも覚えたばっかの頃でした。
翌月には「アトルガンの秘宝」が発売される時期であったので、
追加ディスクが発売される前に

「タブナジアに行ってみたい」

と思ったのです。
(新しいエリアに行きたがるのは今でも変わってません。)
でも、この頃LSには誰も人が来てなかったので
LSメンバーに協力を仰ごうと思うと、
いつまでもPMに挑戦できないと思った私は・・・

思い切って、ジュノでメンバー募集シャウトをしました。

それまで、PTに行くのも誘われ待ちしかしたことがない私にとっては
初めてのことで、最初のシャウトの時なんかは
後衛が6人集まってしまい、前衛6人を慌てて募集しなおしてアライアンスにしたり、
外人さんも大勢集まってしまいましたが。^^;
でも慣れというものは不思議なもので、段々、どうやって募集すればいいのかが
分かるようになっていったのです。^^

それで、まあプロミヴォンに挑戦したのですが・・・

.廛蹈潺凜ン-ホラ

ここは苦労しました。;
最初に挑戦した時は、やまびこ薬やら毒薬やら聖水やらを

主催の私が一切用意してませんでしたし;

なんせ初めてだったので、事前情報を調べずに行ってしまったのです;
それにこの頃はアニマの事も知らなくて、
挑戦中に絡まれた敵が素材を落として、それが手に入って初めて知ったのです^^;
12人で挑戦したのは、この時の1回だけです。
BF前で2PTにわけたのですが、どっちのPTも敗北しました。
この時、PTにいたエルナイトAさんとフレ登録してもらいました^^
(この人とは、それより前にドラゴン戦手伝いで知り合ってたので)
2回目のときは、流石に薬品の準備はバッチリでしたが、
それでもアニマ不足や毒薬の切れ目で眠らされたりなどで負けてしまいました;;
最終的に勝ったのは3回目でした。

▲廛蹈潺凜ン-デム

この時点で、リアフレにPMの進捗が追いついたので、
一緒にやろう、と提案して、初回は一緒に挑戦しました。
アニマの準備はあまりしてなかったですが、
PTの構成自体は結構良編成(だったはず;)で
勝てるかと思ったのですが・・・
湧き出る雑魚の処理に失敗し、後衛が次々と死んでいったので
結果的に敗北。
2回目の時は、ホラで勝った時一緒だった前衛さん二人が参加し、
さらにサポシのガルカ戦士さんが加わりました。
この2回目でデムは勝利したのですが、勝因は
サポシで参加した戦士さんの知識のおかげだと思っています。
この人の指示がとにかく的確で、BFまで行く道のりにしても
ボス戦にしても、なにもかもがうまくいったのです(´∀`)
この時点でリアフレのPM進捗を追い抜かしちゃいました;

プロミヴォン-メア

この日の募集でも、やはり今まで一緒だった前衛さん二人が加わりました^^
さらに、最初のホラ挑戦時にフレになったナイトさんが
クリアした時の道案内役を買ってくれて、
ルフェ―ゼ野で待機してくれてました^^
募集シャウトを続けると、お手伝いさんが3人加わり、いざメアへ・・・
この時、最初ENMで練習してみようってことになって、
最初はENMに突入(アビ使用禁止で)

・・・結果は敗北;;

おいおい、先が思いやられるな、とは思いましたが・・・
でも、戦い方を学習するという意味では、あれ以上のものはなく
自分の行動の欠点なんかもわかったのです。
で、つぎは本番です。

ここが最後なんだ。絶対負けてたまるかヽ(`Д´)ノ

そんな風に思ってたのが功を奏したのか、この挑戦で勝利。
見事、私と今まで一緒だった前衛さん2名がルフェーゼ野へ・・・



あの、ルフェーゼ野に着いた時の感動は今も忘れていません。
あの景色を見て、流れてくるBGMを聞いた時、

感動して涙を流しました(´;▽;`)

その後は、ナイトさんの案内でタブナジア地下壕に行き、
タブナジア周辺地図をゲットしてから、その日は落ちました。





この頃の経験が私に度胸をつけたのは間違いなく、
これ以降の私は、PT行く時も積極的にリーダーする事が多くなり、
ミッションとかをやりたい場合、シャウトをどんどんするようになりました^^


このような思い出は、さすがにそんなに数はないので、
ある程度しないと、でかい思い出は書かないと思います。^^;
それでは、また^^ノシ







おまけ)
ちなみに二番目にフレになったこのナイトさんですが、
進む道の違いから、一緒に何かやることは少ないですが、
たまにお互いの進捗やこれからやりたい事を話し合っています^^
でも、トゥー・リアに行けるようになったのは、
この人がZMツアーを主催したおかげですし、
マートに挑戦する時も、この人からいろいろ装備を借りてますので、
意外とお世話になってたりします^^

スポンサーサイト

  • 2011.02.04 Friday
  • -
  • 11:19
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
ブログパーツ
■アクセスカウンタ
ブログパーツUL5

■時計
FF11キャラクタープロフィール
メインキャラ

別アカウントキャラ
リンク集
■FF11 攻略サイト
FF11 database.

■FF11フレンドのブログ
FF11 :【こじゃんとうまいガルカ♪】
POLOG
Black Cloak
Gallery F annex
a fallen angel
鍵江戸日記

■「踊り子同盟」関連
踊り子同盟公式サイト
踊り子同盟広報blog
気ままに旅に出ようよ
【肉球】Blog

■FF11 他鯖の知り合い
【Attic】+Witch's Mansion+
フィリスの雑用ノート
ハッシュポテトのカボチャ畑
カリスのおうち
ヴァナの空の下・ログは流れる

■その他
EPISODE IN VANA'DIEL
原色クリスタル

Commodity Introduction
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM