スポンサーサイト

  • 2011.02.04 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


アトルガンミッションSiletta編その2:「特使の御楯」

 この間の月曜、私はメイン側LSのNさんと、別アカ側LSのEさんと赤魔Mさんに、
「今度の水曜に、特使の御楯一緒にやりませんか?」と声をかけていて、
全員の了承を得たので、やる事にしていたのです。


ところが当日、ログインしてみたらMさんからメールがきており、
MさんがAMに参加できなくなった事が発覚しました;

とりあえずそのままログイン、EさんとNさんに話をしてみて、
「募集シャウトしてみて、集まりが悪そうだったら中止にしますね。」ということにして、
白門でシャウトをしてみました。


ちなみにその時の私のシャウトはこんな感じ。
(この時点で、私は白魔、Nさんは黒魔、Eさんはモンクの予定でした。)




シャウト失礼します。今からAM「特使の御楯」に行きます。
どなたか一緒にやりませんか〜? お手伝いも大歓迎〜。
前衛2名、後衛1名募集です。只今白黒モ3名〜。
私、SilettaまでTellお願いします〜。

(※シャウトの原文そのまま)



・・・・・・



・・・・・・・・・・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まさか、たった1回のシャウトで、
3人も集まるとは思いませんでしたよ^^;


それで、Mさん抜きでAMをやる事になったのです。

集まったのは、複数ジョブ可能な人と、さんと、LV70の戦士さんでした。
最初、複数ジョブ可能な人には赤魔でお願いしたのですが・・・
最後に戦士さんが入ったので、盾役が欲しいね、ということになり・・・
モンクでお願いしていたEさんを学者に、赤魔さんをナイトに変えてもらいました。

それで出来上がったPTは白黒学ナ侍戦でした。
(白が私。後衛陣がLSメンバー。前衛陣が野良参加者。)

準備が出来次第、各々でナバゴ処刑場に向かいました。
途中、ナイトさんを案内していたEさんが、道を開くために、
敵に絡まれて戦闘不能になっていたようですが・・・
それ以外は特に問題なく現地に到着しました^^

Eさんが回復している間、私がざっと戦闘の流れを説明しました。

‥┐魯マイラ1体。味方NPCに連邦の黒い悪m・・・もといカラババ様がいる。
△泙此▲淵ぅ箸気鵑敵を挑発して、マラソンをする。
Eさんは敵にグラビデをかける。
づ┐梁が乱れたら前衛は攻撃開始。Nさんは常時精霊を撃つ。
カラババ様がブチ切れるのを待つw

大体、こんな感じでした。

ちなみにこの作戦、
メインでやって、全滅した時の作戦そのままです^^;
まあリベンジの意味もあるし、作戦も当時のままってことで^^

それでまあ、BFに突入したのです・・・


・・・


・・・・・・


・・・・・・・・・


・・・メインで全滅したのはなんだったんでしょう・・・(´Д`)

もう、笑っちゃうぐらいの快勝でした(´∀`)

マラソン戦法がとてもとても上手くいき、順調にHPを削っていったのです。
(キマイラではなく、カラババ様のほうがwww

カラババ様から、こっちに対して回復魔法をするよう指示が飛ぶことがあるのですが・・・

Eさん「回復しないでねw ブチ切れさせないとだからw」
私「ふっふっふ(´∀`)」


と、本人に聞かれたら呪い殺されそうな会話もあって、完全無視ww

そして、キマイラの息が整った頃、狙い通り、アレが来たのです・・・

























    ブ     チ



























もう、それからはカラババ様無双でした(´∀`)

ストーンで1020ダメージ、
 
ファイアで1600ダメージ、
 
ブリザドで2340ダメージ、
 
サンダーで2760ダメージ、


といった感じで、大ダメージを叩き出すのです(´∀`)

ただ、前半の削りが少なすぎた為、ブチ切れの効果時間が切れた頃、
まだ敵のHPが若干残っていました。
それで、その後はPTメンバーで削ったのですが・・・
それでも、余裕で勝利しました(´∀`)
(あ、ちなみにトドメをさしたのはカラババ様の古代兇任靴殖w)


やー、あんなに余裕ぶっこいた戦いってのも面白いもんですね(´∀`)

その後、ちょっとAMのイベントを見た後にPT解散。
私はメイン側で調理スキル上げと指定生産品納品をやってから、
昨日は落ちました・・・。


なお、参加できなかったMさんですが・・・
PT解散してわりとすぐにログインして来ました^^;
まあ、本人曰く「いつログインできるか分からなかった」そうなんで、
仕方ないといえば仕方ないのですが・・・・・・
ちょっともったいなかったですね^^;


まあ、とりあえず今日はこの辺で締めようと思います。
それでは、また^^ノシ



























↓オマケです。ネタバレになるので折りたたみます。
続きを読む >>

アトルガンミッションSiletta編その1:「亡国の墳墓」〜「漆黒の柩」

 それは今週の月曜の固定PTの時でした。
私は、この日遅刻してしまい、PTに参加できなかったのですが、
それで、ここぞとばかりにケツァルコアトルサーバに遊びに行ったり
(当日、踊り子同盟支部が出来たことによる話し合いがあったため。)
別アカのAMのイベント部分を見に行ったりしたのです。


で、別アカLSのEさんが、ジョディの消化液を取っていたことを知ってたので、
私は「水曜日(9/23)に一緒にAMやりませんか?」と話して、OKもらったので、
その日は落ちたのです。


そして、翌日・・・日付的には9/22(火)のことです。
夕方に、栽培の様子を見に来て、そのまま落ちようとしたのですが、
メイン側LSの人が、ウィンダス森の区にいたので、モグハウスに誘ってみたり、
別アカLSのTさんがマネキン取ったと喜んでたので、見に行ったりしたのです。

そして、そうこうしてる内に、別アカLSにメンバーMさんがログイン。
ワジャーム樹林で活動してたので、「これからPTですか?」と聞いてみたら・・・

Mさん「いや、ミッションで使うアイテムを手に入れようと思って。」
私「え? それって・・・ジョディの消化液?」
Mさん「あ、それです。」
私「それ、私も欲しい!!」

とまあ、こんな会話があって、Mさんも一緒にAMをやることになったのです。
で、この時は夕方でしたが、Mさんと私の分のジョディの消化液を手に入れて、
そして、次のミッションをって話になったのですが・・・
Mさんは水曜は都合が悪いとの事で、
でもEさんが普段火曜日にナイズル島アサルトに行ってたのは知ってたので、
どうしようかと思ったら・・・・

Eさん「あ、それなら大丈夫。今日ナイズル島中止だから。」

どうも、連休中ということで、それぞれ都合があるだろうから、
ということで、自主的に中止にしていたようです。
それで、急遽AMをやることにしたのです。

で、まずは「亡国の墳墓」のNM戦ですが・・・
これは3人でどうにかなるだろう、ということで、
各々の手段でナシュモに向かうことになりました。
(ちなみに私(Siletta)とEさんは、メインキャラのYporonとBさんを連れてました。)
構成としては、白白赤モナでしたね。
(白2人が私。モンクとナイトがEさんとBさんです。なお、Yporonはサポ忍。)

メインでやった時はグダグダではありましたが、かなりしっかりしたPTだったので、
あっさり倒した印象がありましたが、
この時は、キャラ数こそいるものの、大半が自分のキャラに集中できない、
中途半端な戦力なので、結構苦戦しましたね;
それに意外と敵が固かったですしね;
ヘキサストライクをかましても、200程度しかダメだせなかったし;
まあ、そんな中、ナイトで参加のBさんは、ロイエで500ぐらいダメだしてましたがw


で、このNM戦が終わった段階で、22時過ぎたぐらいだったので、
続きをやってしまおうか提案してみて、2人の了承が得られたので、
その次の「漆黒の柩」BF戦もやることにしました。
で、白門に戻って、YporonとBさんはPTから外して(さすがにBF戦を2アカでやるのはイヤなので;)
野良をあと3人、集めることにしたのです。
それで、集まったPTが・・・
白黒モ赤戦竜でした。(Mさんは赤から黒にジョブチェンジ。)
で、目的地に向かう手段としては、
ドゥブッカ島監視哨から行く方法と、ナイズル島監視哨から行く方法があるのですが、
Mさんがナイズル島監視哨を開通していなかったので、
ドゥブッカ島監視哨から行くことになりました。
(危険度が違うだけで、時間的にはそれほど変わらないので、問題なし)

で、BF前に着いたとき、まず私のほうから、戦い方について説明しました。
といっても、そんなに具体的にではないですが・・・

〆能蕕離侫モル5体は私が印スリプガで眠らす。
△修慮紂¬JNPCが攻撃したフォモルから順に各個撃破する。
その後に現れる、フォモル5体(そのうち1匹がボス)をMさんが眠らす。
ぅ競海砲鰐椶發れず、ボス1体を集中攻撃。


という感じです。
ちなみにこのBFに出てくるヤグードNPCのゲッショーさんですが、
「後衛はこのNPCのHPに注意してください。」という私の一言に対し、戦さんから
「そんな心配する必要ないぐらいNPCのHP、ありますけどねw」っていう言葉が。
しかし、以前の経験があるので、私もこんな返事をしました。

「以前やった時、ボスが倒れるのとNPCが
倒れるのが同時だったって事があったので^^;」

まあ、あの時はクリアになったから良かったですけどねw
で、この後、突入しました。


まー、別アカでミッションすると、大概はこうなるのですが・・・
もう、楽勝でしたw
なんてーか、安定しまくってましたねw

その後、AMのイベントの続きを見て、その後はPT解散となりました。


別アカでAMをクリアする気は微塵もないのですが、
それでも、全くやっていない状態だと支障が出るコンテンツもあるので、
ちょっとやることにしたのです。
まあ、必須ではないけど、カラババ様がでるBFまでやっちゃえば
満足かな、こっちだったら・・・w

まあ、今日はこの辺で締めたいと思います。
それでは、また^^ノシ













↓オマケです。ネタバレになるので折りたたみます。
続きを読む >>

アトルガンミッション編最終回:「少女の決意」

 昨日言ってた通り、今日はAMラスボス戦の時の話でも書こうと思います。






「巨人の懐へ」が終わった翌日、私は勢いに乗って
ラスボス戦をやってしまおうと思い、白門で募集をしました。
メンバーは比較的すぐに集まってくれて、それで出来た編成が確か・・・
白黒赤青忍モだったかな・・・(白が私)

まあ、やることは前のミッションと同じで、ナイズル島BFでの戦闘だけですので
準備が出来次第、すぐにナイズル島監視哨に飛びました。





BFの内容はこんな感じです。

6人制限、45分制限、2連戦する。

1戦目
機械に乗り込んだ宰相(見た目はアレキサンダー)と、青魔道士1名
青魔道士は倒されても2回復活するので、計3回倒す必要あり。
3回目の復活の時、物理攻撃バリアか魔法攻撃バリアがかかっている。

2戦目
アレキサンダー



で、作戦なんですが、勢いでやっているため、私からの発案がなく、
それでまたPTメンバーにどんな作戦で行くか相談しました。
その結果決まったのが

\痛眛算里1回目と2回目は前衛の攻撃だけで倒し、
  3回目の青魔道士は精霊魔法で倒す。
▲▲譽サンダーは前衛でアレキサンダーを挟むようにして攻撃する。
  後衛は入り口近くで援護する。


ぐらいでしょうか^^;

で、実際にBFに突入しようとしたら・・・

なんか、BFが占有されてて入れないんですけど・・・_| ̄|○

どうも、ナイズル島アサルトとBFが同じ扱いらしいのです;
それでも何度も受付挑戦したら、何とか入れて・・・

さあ、いざBF戦開始だって時に・・・


私が回線切断で強制的に落ちました・・・。・゜・(つД`)・゜・


もうこの時点で、私は大混乱して、
再度ログインしても、すぐには冷静になれなくて、
もうなにがなんだか・・・(つД`)
とりあえず、青魔は倒れてくれて、宰相も倒したのですが・・・

その次のアレキ戦で敗北しました・・・_| ̄|○



で、再度BFに入る準備をする際、PT構成を変えることにしたのです。
幸い、他のジョブをやれる人たちが多かったので。
で、それで出来たPTの構成が、
白赤吟黒ナモでした。


で、またナイズル島監視哨に行き、BFに再突入しました。

前衛の数は減りましたが、それでも青魔を倒すのと宰相を倒すのは
結構簡単で、突入して15分立たないうちに、2戦目に突入したのです。



奥には、アレキサンダーが鎮座しています。
とりあえず、1戦目のダメージを回復すべくヒーリングをしてた所・・・




な、なんかいる!!!Σ(゜д゜lll)

よく見たら先ほどうちらが倒した青魔道士でした・・・^^;
こんなの、次のBFの時に放置しとくなよなぁ・・・(´Д`)


で、まあヒーリングしてから突撃したのです。

この戦い、とにかく敵が異様に固いです。
こちらが喰らうダメージは、状態異常系があまりない分、
回復はしやすかったのですが・・・
後衛のMPが途中で切れてしまえば、それに伴って
前衛が全滅するであろう事は目に見えました;
それゆえ、赤魔道士さんと吟遊詩人さんの活躍がなければ、
このボスを倒しきれないのではないかと思います。
あと、前衛も攻撃で与えるダメージが小さいため、
黒魔や赤魔のスリップダメージがとても活躍します。
絶やすと時間までに倒しきれないような気がします・・・;
(全くの余談ですが、この敵が使ってくる攻撃に、
 ホーリー供▲丱縫轡絖検▲丱縫轡絅掘▲瓮ホーリーなる物があるのですが、
 私はこれを見たとき、「白魔でも使いたいなぁ」とちょっと思ってました^^;)


で、確か2戦目が始まってから約30分した頃、
何とか勝ちました。^^;


それまでのAMがとてもとても楽勝だったのに、このBFだけは
他のどのBFよりも厳しく感じました^^;


それでこの日は、その後のエンディングイベントを見てから落ちました^^






・・・これでブログには、今までやったミッションの話は全て書いたかな?
アルタナミッションはまだ殆ど放置してるので、今後の話になると思います。
来週からどんな話を書くかは、まだ決まっていませんが、
まあ何かしらの話をアップすると思います^^
それでは、また^^ノシ

アトルガンミッション編その6:「巨人の懐へ」

 さてさて、今日はAMの続きでも書きたいと思います。
たしかあれは、別アカの学者上げが一区切りした頃だったので、
2008年12月のはじめ頃ですね。



別アカの学者上げが落ち着いたので、何か別のことをしようと思った私は、
現状の自分を振り返ってみて、下記のことが頭に浮かびました。

・黒魔道士LV上げ
・ウィンダスミッション攻略
・アトルガンミッション攻略


で、このうち黒魔上げは、固定PTを黒魔で参加すればいい事だったので保留して、
ミッションのどちらかをやろうと思ったのです。


で、このうちウィンダスミッションは、固定メンバーの1人が復帰してなかったので
(現在も復帰していません。復帰したらその人のミッションをやる予定。)
アトルガンミッションをやる事にしたのです。

以前参加したLSメンバーによるミッション攻略ツアーは、メンバーの1人が
ログイン出来なくなってたことから、暗雲の去来以降進んでいなかったので、
先に進めることを伝えた上で、自らやる事にしたのです。





それで、白門でメンバー募集をしたら、結構すぐにメンバーが集まりました。
確か編成は・・・白黒赤青侍戦だったと思います。(白が私)
まあ、やる事はナイズル島BFによる戦闘しかないので、
準備できたらすぐにナイズル島監視哨に飛びました。
BFでの戦いの内容は、下記のようになります。

6人制限、30分の3連戦。
(ただし、PM6章と違い、1戦毎にBFを出る、ということはない。)
第一段階
・青魔道士1人、ギア族4匹
第二段階
・青魔道士1人、ギア族4匹
第三段階
・ソウルフレア族1匹
※なお、どの戦いも味方NPCとしてナジャ社長がいます(;'∇')
  社長がやられると、BF強制退去


で、作戦なんですが、私は、この時実は何も考えていなかったので、
集まったメンバーにどんな作戦で行くか聞いてみたのです。
そしたら、ザコを寝かせつつ戦うというやり方の他、
前衛が1人1匹ずつギア族を担当して倒す、というツワモノ意見があり、
後者の作戦で行く事にきまりました^^




で、実際にBFにいったのですが・・・
結論を先に言うと、楽勝でした^^



ただ、第一段階の戦闘では、前衛が1人戦闘不能になったので、
第二段階行く前に建て直しを行いましたが^^;
ナジャ社長はPTメンバーが攻撃をするまで動かないので、
1戦ごとにヒーリングをする時間を設けることは容易でしたしね^^
ただ、建て直しを行ったとはいえ、たしかにギア族は
前衛ソロでどうにかなる相手だったと言えましょう^^^
それに3戦目は、みなさん全力で攻撃したので、思いのほか速く終わりましたしね^^






この戦いに勝ったことで気をよくした私は、
翌日にAMの最後の戦いを行うことになるのですが・・・
それは明日にでも書きます。
それでは、また^^ノシ

アトルガンミッション編その5:「亡国の遺産」

 今週は大した事やらなかったので、AMの続きでも書きたいと思います。




これをやったのは、暗雲の去来の1週間後で、LSメンバーは
この時、先週のAMで参加してなかった人のためのAMをやっていたのです。
そのまま待てば、さらに1週間後にLSメンバーも続きをやる予定だったのですが、
私はその予定日に、仕事で遅くなることが分かっていました。
なので、先行して、AMを急遽やる事にしたのです。





それで白門でメンバー募集シャウトをしました。
その結果できたPTの構成が、白黒赤暗侍忍でした。
しかしながら、急遽AMをやることを決めてしまったので、
事前の準備がまるで出来ておらず、戦略も立てていませんでした。;
そのため、タラッカ入江に着いた時、まず最初に決めたのが
様子見突入でした^^;
まあ、私がミッションやる時、良くやることなんですけどね・・・






それでも、なーんも戦略を立ててないかというとそうではなく、
一応、最低限知っていた知識を元に、以下のことは決めていました。

・敵が分身(※)したら、その分身を赤魔さんがマラソンして引っ張りまわす。
・敵のHPが半分を切ったら連続魔スタンで封じつつ、全力で攻撃する。

まあ、2番目のは、最初の突入ではやりませんでしたが・・・
で、まあ1回戦・・・


・・・



・・・・・・



・・・・・・・・・





敗北しました;


まあ、様子見なので当たり前といえば当たり前ですが・・・

この時の敗戦を元に、先ほどの戦略にもう一つ追加戦略が追加されました。

・分身が発生したら、黒魔さんも分身のマラソンをする。





で、まあ回復してから再度BFに突入。
それで2回戦は・・・





何とか勝ちました^^;


分身のマラソン処理についてはうまくいったのですが、連続魔スタンについては
赤魔さんがマラソンしてたために出来なかったのです^^;
それでも、敵の微塵がくれが分身発生時に出なかったのは幸いでした^^;
微塵がくれの大ダメージにしても、私がとっさに女神の祝福をしたので、
大事にはなりませんでした・・・が、それでも、
赤さんと暗さんが戦闘不能になってしまいましたが・・・・;






まあ、それで後はイベントを見てその日は終わったのです。








この後、私は別アカの学者上げを仕上げ、白サブリガを取った後、
AMの続きをやる事にするのですが・・・
その話はまた今度に^^
それでは、また^^ノシ









(※)分身
一般的な意味だと「空蝉の術」の事を指すのですが、
このBFの場合、敵が使う、忍術「影灯篭」の事を指します。
これは、本体と同じ名前の敵を5体呼び出す技で、
20秒ほどで消えるのですが、本体が技を使うと、
同じタイミングで同じ技をするので、
「微塵がくれ」なんかをやられると一気にPTが壊滅します;

アトルガンミッション編その3と4:「少女の傀儡」と「暗雲の去来」

 昨日、LSメンバーに突っ込まれて確認した所、
同じ記事が3つもアップされていることに気づき、
夜中に急いで削除しました。
無用な混乱をさせてしまったことをお詫びいたしますm(_ _)m

あと、その際記事を読み直して、気づいたことを一つ。
5層まで記録を伸ばした、と書きましたが、
記録を伸ばしたのは初参加の2名で、私は野良参加で
既に20層まで記録されているので、特に記録は伸びてません;
表現に多少誤りがあったことをお詫びいたしますm(_ _)m




さて、気を取り直して、今日はAMの続きを書きたいと思います。
どっちもかなり短い話なので、2つまとめて書こうと思います。


まずは「少女の傀儡」から・・・


このミッションをやったきっかけは、フレNさんに誘われて行った、

戦績BC黒の書「プークの幻影」です。

このBCに挑戦する際、私がBFに入る扉を調べた所、イベントが発生してしまい・・・;
その時のBC参加者に迷惑をかけてしまったのですが・・・
それもあって、後日Nさんから、このミッションに誘われたのです。

正直、PT構成はあまり覚えてないですが、ナイトが2名いて、
そのうちNさんのほうがサポ忍だったことは覚えています。
(私は白魔です。この時75ジョブはこれしかなかったので;)



で、戦闘ですが、



もう何をやったかよく覚えてないのです;
たしか楽勝だったと思いましたが・・・;




この日以来、AMは自主的に進めることはありませんでした;






で、次に「暗雲の去来」ですが・・・



たしかあれは2008年10月頃だったと思います。
ある日の昼、LSメンバーの赤魔Bさんから、
コルセアAF3のBF戦を手伝って欲しい、とお願いされて
行ってきたのです。
この時手伝い参加してたシーフBさんが、アシュタリフ号に近づいた時、
AMのイベントが発生してしまったのです。^^;
私も過去にアシュタリフクエをやる際、イベントが発生したので
ちょっとBさんのAM進捗を聞いた所・・・

全く同じであることが判明^^;

その為、LSのミッション攻略ツアーにまた混ぜてもらったのです。
(ZMの宿星の座の時以来です。)

で、あの時私は白魔だったのですが・・・
サポ召でペット釣りを頼まれました;
他がどんな構成だったかは覚えてません;


でも、普段ペットジョブをメインとしていない私の釣りは
滅茶苦茶拙かったです;
おかげで最初は大量に釣ってきてしまい失敗するし・・・
2回目にしても3匹ぐらいリンクして、自分は戦闘不能になりました。
まあ、他のLSメンバーが寝かしつつ各個撃破をしたおかげで、
なんとかミッションはクリアしました^^;







少女の傀儡以来、進めるのを放っておいたAMは、
LSメンバーのおかげで進むことになり、この日以降、
私はAMを進めてクリアすることを視野に入れだしたのです。







さて、この時LSの攻略ツアーに参加した私ですが、
結局の所、リアル事情によりこのツアーからは抜けて、
先行してAMをクリアすることになりました。
その時の事情の詳細は、次のAMの話のときに書きます。
それでは、また^^ノシ

アトルガンミッション編その2:「特使の御楯」

 最近、FF11内での固定予定が増えている気がする・・・
自由に動く時間が多いほうが好ましい私としては、ちょっと困ってます;




まあ、それはともかく、今日はAMの話の続きを書きたいと思います。






前回の漆黒の柩の約1週間後に、このミッションをやったのですが・・・
ツアー参加者の中で、前回からイベントを全く進めていない人がいたので、
イベントを見に行く所から始まりました^^;
その為、実際にBF前に着いた時、開始から約2時間も経過していました;



まあ、それでも、BFには突入したのですが・・・


このBF、知ってる人なら知ってるでしょうが、
敵はキマイラ族NMのKhimaira 13で、味方NPCとして
シャン……げふげふε=(´Д`;)もとい、カラババ(Karababa)様が参戦します。

要は、この参戦NPCの盾となることが、この時のPTの本分なんでしょうが・・・

この時の編成は、確かナシ戦黒白赤だったと思うんです。
で、ナイトさんが敵をマラソンして、シーフと戦士、黒魔道士でちくちく攻撃する、
ということで向かったのですが・・・


ええっと、まどろっこしいので、結論言います。

PTは全滅しました(;´Д`)

でもこの日、BFそのものには勝利してます。^^;



なんでかっていうと、PTが全滅すれば、そりゃ、NMは
NPCに向かって攻撃しますよね。
すでにNMはHPが半分以下になっていたのですが、NPCはまだ
PT全滅の時点ではHPがだいぶ余ってました。
で、NMがNPCに対して攻撃をしたその瞬間、アレが来たのです。



















    ブ     チ

















このあと、カラババ様がストーンやエアロ、ブリザドをするのを見て、
私はリレイズで復活。カラババ様のHPを見ていたのですが、
そのままカラババ様がキマイラを倒してしまいました^^




とどのつまり、私たちは、盾にすらならなかったのです^^;
めちゃくちゃ複雑な思いを抱きつつ、この日は落ちました・・・;





この後、ツアー自体は、フレの黒魔Bさんがサンドリアミッションツアーに
誘われてしまった為に、解散することになりました。
なので、次のAMは野良挑戦になるのです。



変わったことがなければ、次もAMの続きを書こうと思います。
それでは、また^^ノシ


アトルガンミッション編その1:「亡国の墳墓」〜「漆黒の柩」

 私は昨年末頃にアトルガンミッションをクリアしているのですが、
プロマシアミッションの話を書き終わった後、
すぐにこの話を書かなかったのには、理由があります。
それは・・・


前半と後半のプレイ時期の差がありすぎて、
いつ攻略したかが良く覚えてないからです^^;
(特に前半)



なので、攻略時期は後半になるまで書きません^^;
とりあえず、やった事で覚えていることを書きます。





きっかけは、当時LSにいたヒュムシーフさんと私の雑談です。
その当時、まだどちらもアトルガンミッション(以下AM)について
攻略していなかったので、一緒に攻略したいねという話になり、
他のLSメンバーにも話をして、ツアー攻略をすることになったのです。
(ただ、この時LSにはあまり人がいなかったので、
 赤魔Bさんが1人フレを連れてくる、と言ってました。)


で、実際にツアー攻略開始となったその日・・・
Bさんのフレの戦士さんが、

日時を勘違いしていたために来れないことが発覚;

さらには、私が代わりの人を探している間、
ヒュムシーフさんが、フレのENMトリガー取得の手伝いに行ってしまい・・・
さらには黒魔Bさんも、確かあの時別のミッションかなにかに行っていて
指定された時間よりも遅くなる、と言っていた為、

初日からまとまりのないツアーになっていました;


それでも、私は、Cさんが当時所属してたLSの人にまで声をかけて、
なんとかそこのLSリーダーのLさんの協力を取り付けることができ、
やっとのことで、カダーバの浮沼のNMを倒すことが出来たのですが・・・


その時も、まあ遅刻者はいるわ、みんなの行動もばらばらだわで、
口に出してなかったけど、結構あの時Lさんは怒ってたと思います;
そう思ったので、浮沼のNM戦が終わった後、そのLさんににTellで謝罪しました;

その時Lさんに、LS来てただ攻略の手伝いだけ求められるのは感心しないと
言われてしまいましたが、
私も、別に普段からそんな事ばかりやってるわけではないので、
そのことについては謝って、後日普通にLSに遊びに行かせてもらいます、
と言った事もあり、Lさんも許してくれました^^




で、浮沼のNM戦が終わった時、黒魔Bさんが合流して、
時間もまだ23時ぐらいだったので、そのまま続きをやってしまおう、
ということになったのです。

で、私が前衛メンバー募集のシャウトを白門でした所・・・


10秒もしないうちにメンバーが決まりましたw

あんなに即声がかかるとは、正直思わなかったですねw



で、漆黒の柩のBFですが・・・
正直何やってたかあまり覚えてません;
まあ私は白魔なので、回復役として動いていたことは確かでしょうが・・・;
ただ、この時ヤグードNPCのゲッショーも一緒に戦うのですが、
ゲッショーさんのHPの確認を全くしていなかったので、
戦闘に勝利した時、丁度ゲッショーのHPも無くなったって
PTメンバーから報告があり、

本当にクリアしたのか?

という疑問が生じましたが、まあイベントが進んでたし、問題なかったんでしょうw



で、その日は礼服を着た状態で白門でイベントを見た後、落ちました。
(ちなみに赤魔Bさんとヒュムシーフさんはこの時礼服を持ってなかったので、
 私がブラックコタルディとアクトンを貸しましたw
 当時からファッション用の装備をいくつか持っていたので・・・w)





うーん、なんか記憶が曖昧ですごく中途半端な内容になってる気がする・・・
しばらくこんな感じで続くと思いますが、よろしくお願いします。
それでは、また^^ノシ

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
sponsored links
ブログパーツ
■アクセスカウンタ
ブログパーツUL5

■時計
FF11キャラクタープロフィール
メインキャラ

別アカウントキャラ
リンク集
■FF11 攻略サイト
FF11 database.

■FF11フレンドのブログ
FF11 :【こじゃんとうまいガルカ♪】
POLOG
Black Cloak
Gallery F annex
a fallen angel
鍵江戸日記

■「踊り子同盟」関連
踊り子同盟公式サイト
踊り子同盟広報blog
気ままに旅に出ようよ
【肉球】Blog

■FF11 他鯖の知り合い
【Attic】+Witch's Mansion+
フィリスの雑用ノート
ハッシュポテトのカボチャ畑
カリスのおうち
ヴァナの空の下・ログは流れる

■その他
EPISODE IN VANA'DIEL
原色クリスタル

Commodity Introduction
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM